手取り月収を2倍にする方法。好きな事で好きなだけ稼ぐ【スラッシュキャリアの作り方】

スラッシュキャリア代表・マイスタイル起業塾主宰・好きな事を複数仕事に!顔も心も上向きに↑↑をテーマに書いています。著書「好きな事で無理なく毎月10万円稼ぐ方法」

文章を時短で書く方法


f:id:gankin:20200723170120j:image

本を読んできた人は文章がうまい

そう言われていますが

実際に言葉選びが上手

 

で、私は本を読んでこなかった人

自宅時間が増えてから一気に読みましたが

人生トータル冊数は、驚く程少ない!!

小さい頃から超~アウトドアだったので💦

 

でも書く力は後天的にも身につくし

発信の第一歩は書く事だと思うので

読書という下積みがない私なりに

時短で文章を書ける方法

考えてみました

 

実際

1000文字位なら15分で書けるようになったので

「文章を書くのに時間がかかる~」

とか

「何を書いたらいいかわからない~」

という人のお役に立てるかと♪

 

まず書くネタが出てこない場合は

インプット不足

そして「書こうという目線で物事を見ていない」

というのがあります

 

毎日何かしら事は起こり

そこで感じた事や発見を書けばOK

 

仕事について書こうとすると

イベントの案内ばかりだったり

開催後のレポだったり

読み手からするとおなか一杯になったりします

 

なので「自分が何を感じ、何を伝えたいか

これを一度しっかり言語化しておくと

落としどころがわかります

 

ただ始めから「落としどころ」を考えると

う~ん進まない・・・になるので

まずは書く習慣化です

 

その時に重要なのが

時間と型

正直、時間をかければ良いものがかける

そういうワケではありません

 

例えば

「毎日SNSやブログ、何かしら発信しよう」

そう決めたとして

取り組む時間を決める!これはかなり効果的

 

電車移動中はブログ時間

とか

寝る前の30分は書く時間

そんな風に決めてみる

 

長くとる必要はないので15分~30分で充分

むしろそれ位で書けるように

練習した方が長く続きます

 

30分なら捻出できるけど

1時間以上になると時間を作るのも苦痛だし

集中力も続かないので

 

後は書くテーマ

時間のある時に

5~7個(1週間分あるといいですね)

下書きで題名にでも書いておく

 

そのテーマに沿って

事例やなぜそう考えるかを「型」通りに

組み立てる感じです

 

是非やってみて下さい😊

 

ちょっと体験してみたい方は

8月の発信チャレンジにて

「文章を時短で書く方法」開催します♪

 

お役に立てることがあれば(^^♪

【お知らせ】

各日・残席1名です。

発信チャレンジ・時短で文章を書こう