好きを複数仕事に♪マイスタイルを生きる

スラッシュキャリア代表・マイスタイル起業塾主宰・好きな事を複数仕事に!顔も心も上向きに↑↑をテーマに書いています。著書「好きな事で無理なく毎月10万円稼ぐ方法」

1年前の経験~2018・11・15~


f:id:gankin:20200123150825j:image

乳ガン手術から1年

あっという間の様な~遠い昔の様な~

最近、エステのお客様がブログから

私の乳ガンを知ったと話してくれました😊

 

手術は2泊3日

退院翌日の2/17は仕事も出来ました

 

今思うと、私にとって最も重要だった事

なるべくいつもと変わらない生活を送る事

 

気持ちが強いとかそんなカッコいい事ではなく

いつも通りではなくなる生活が怖かっただけ

向き合うのが怖かっただけ

それだけでただ、もがいていたのかもしれません

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018/11/15

 

12時~手術
私は局所麻酔だけなので

カメラを入れたいと希望したが病院の規定で(病院が特定されると事がNGらしい)断念

 

担当医師の福間先生は「自分の事だし、良いのでは?」と言って下さったのですが。

 

まず後悔は「英語の勉強不足」
シンガポールからの先生が見学にいらっしゃり

英語の飛びかう中での手術

 

因みに凍結療法は、他の部位のガンでは「保険適用」になっていますが

 

乳がん」ではまだ研究段階であり、

できる医師は福間先生だけではないか(他にいらっしゃるかもしれませんが、第一人者です)

 

全国から「凍結療法」を受けたいと訪れる患者さんが多いのですが、やはり「大きさ」が重要。

そしてリンパ転移がない事も条件です。

 

当日「センチネルリンパ生検」をあり、それで転移がないと分かれば、そのまま凍結療法に入ります。もし転移があった場合は、とりあえず今日は終了。

また後日、別の手術をします。

 

福間先生は「内視鏡手術」もされるので、もし転移があった時は内視鏡手術を希望の旨は伝えていました。

 

結果、転移はなく「凍結療法」が終了。14時終了の予定が、機材の不備もあり、1445終了でした。


痛みは局所麻酔の注射のみ。
センチネルの時は脇の下を3CM程切るので、

夜中麻酔が切れた後痛くなり、痛み止めをもらいました。

 

ぽこちゃんの場所は大胸筋に近く、皮膚にも近い事から
結構難しい箇所だったらしく(術中に聞いたのでびっくり!)問題なく終了しましたとの事でした。

 

皮膚や筋肉への凍傷を避けるため、

生理食塩水を多量に入れたので
右胸は左の1.5倍。かつ その膨らみに堪えられない皮膚は内出血を起こしています。
ので、見た目は現在 大きな痣がある状況。
傷は脇の下の3cm程の縫い跡。
手術経験のない私にとって、初の目に見える縫い跡です。

 

夜 玄先生が来て下さいました。
若くてハキハキした女医さんで、とても素敵な方です。

明日の午前中には退院できる有難さ。
しかし病室は海沿いで素晴らしく美しく、それだけで気分が全く違います。