好きを複数仕事に♪マイスタイルを生きる

スラッシュキャリア代表・マイスタイル起業塾主宰・好きな事を複数仕事に!顔も心も上向きに↑↑をテーマに書いています。著書「好きな事で無理なく毎月10万円稼ぐ方法」

1年前の経験~2018・9・29~


f:id:gankin:20190913211836j:image
【2018・9・29】

昨日、つっちーさんの「はじめての乳ガン」を読み
ふと思った。

https://www.amazon.co.jp/dp/4750514179/ref=cm_sw_r_fm_apa_i_VD4EDbEQD67G1

 

つっちーさんは乳がんを「ぽんちゃん」と呼んでいる


そういえば私は、娘達がお腹にいる時

「ぽこぽこお腹を蹴るから」と「ぽこちゃん」と呼んでいた。

 

娘達にはたくさんの事を学んだし、未だ学び中なので
もし今回この右のしこりが乳がんだった場合、この子をぽこちゃんとして3人目の娘位に付き合おうと決めた。

 

娘達が私の娘になってくれたように、きっと意味がある。私にたくさんの学びをくれるはず!

 

ふと先日亡くなった樹木希林さんの言葉を思いだした
「この体は借り物なのに、好き勝手に使ってきたので仕方がない」と。

 

今振りかえるとまさしく私がそうでした

インフルエンザも生涯0、手術も0
父方の祖父母は100歳まで健在だったし・・・と絶対的健康優良児な自身満々でした
周囲にもいつも元気という嬉しいレッテルを貼られ、現在2人に1人がガンになると言われていても、私はかからない50%という自信があった

 

しかし今回43歳にして

乳ガンの確立11分の1に入ったというこの事実は

体に対する私の傲慢以外の何物でもない

そう体は借り物なんだよなぁ~

 

2018年9月 平成最後の9月は激怒の1カ月でした。

さぁ今年も残り4ヶ月。

張り切っていこう!と思っていた矢先!

9/1夕方から激腹痛のため、病院に駆け込み点滴3日間。

虫垂炎と診断され、2週間後には大好きな大好きな安室奈美恵さんの引退もあり。
キセキの様に降ってきた出版の原稿が、まさかの9月末という、凄いプレーシャー。

 

そんな時に届いた、乳がん検診のお知らせ。
そういえば、マンモグラフィーって2年前にやったんだっけ?4年前か?
なんて考えながら、マンモはもう受けたくないなぁ~なんて思いながらふと触った右胸にシコリを発見。

 

えっなんだこれ??

夫に話したら
「明日は出版云々より、必ず病院に行く事」と言われ

25日連休明けに、近くのクリニックへ。

 

このクリニックは次女を妊娠した時に

「心配だからすぐ産婦人科へ行くように」と言われた病院だったので、ちょっと乗り気ではなかったものの…

 

なぜかそこに行ったのも今回の私の選択でしょう

案の定、心配だから紹介状を書いて下さると。

 

近所なので非常に有りがたい「国立がんセンター」へ。

因みに紹介状がないと、初診の受付はしてくれないのではないでしょうか。

 

しかも「2か月待ちは普通にあるから、その時は他の病院にしましょう」とクリニック医師。

早速帰宅し、がんセンターへ電話をすると
紹介状の表になんて書いてありますか?と

もの凄く細かく聞かれました。

 

実際先生には「すぐ予約とれないから、今週中にでも紹介状は書いとくよ。紹介状があると言わないと予約取れないから」と言われ電話をしたら、受付ではかなり細かい対応で。

さすががんセンターだなと思いました。

 

なんと奇跡的に28日予約が取れ、受診する運びとなったのです。

 

気になってから1週間経たずしてここまで来た、

このスピードには我ながら自画自賛でした。

 

28日のがんセンターは半日かかり。

その日は夫もかなり調べに調べたそうで、朝起きたら枕の抜け毛が凄かったと!
たくさんの心配をかけて、申し訳ないなぁと思いました。

~2018・9・29~