手取り月収を2倍にする方法。好きな事で好きなだけ稼ぐ【スラッシュキャリアの作り方】

スラッシュキャリア代表・マイスタイル起業塾主宰・好きな事を複数仕事に!顔も心も上向きに↑↑をテーマに書いています。著書「好きな事で無理なく毎月10万円稼ぐ方法」

SNSなんだから


f:id:gankin:20190801113802j:image
よくFacebookで見かける

「面識のない方、メッセージない方のお友達申請は受け付けませんっ」類いの投稿

個人的にはう~ん??とちょっと違和感

 

私の考えではSNSって

知らない人とも繋がれるツール!だよね😊

個人的にはFacebookからの繋がりで

リアルにお知り合いになった方もたくさんいます

 

最近は今後繋がりそうな方以外申請はしませんが、

申請下さった方はよっぽど怪しくなければ(笑)承認しています

 

そもそもSNSをなんの為に使っているんですか?

という話

私はFacebookを通して

お仕事の依頼をもらった事もありますし

この人に是非会ってみたい→すぐ会いに行って

全国に繋がりが出来たり。本当にSNSさまさまです😊

 

しかもお友達の数で、閲覧率も変わってくるので

もしビジネスに役立てたいなら

お友達の数は多い方が断然いいです

 

そういう投稿する人は

何の為のFacebookなんだろ??

 

よく営業時代に違和感があった

「セールスお断り」の貼り紙

私からすると同じ感覚です

 

当時、まずは話を聞いてみて嫌なら断れば?と

思ってました

大体情報って、人から入ってくる事が多いし

自分だけの情報収集では偏りがある

 

頂いた情報で、判断するのは自分なのだから

入口から「お断り」って不思議…と思っていたのが20代

 

で20年経って思うのも

お友達申請で広がるご縁は無限大なのに

入り口から「お断り」してる!もったいない!と

思ってしまう訳です

なので20年経過しても、思考は成長しないのね😅

 

少なくとも私は。ですが

そういう投稿を見たら、

仮に既にお友達になっていたとしても

ちょっといいかな…って思ってしまいます