好きを複数仕事に♪マイスタイルを生きる

スラッシュキャリア代表・マイスタイル起業塾主宰・好きな事を複数仕事に!顔も心も上向きに↑↑をテーマに書いています。著書「好きな事で無理なく毎月10万円稼ぐ方法」

病気を告白された時



f:id:gankin:20190224220050j:image

私は過去 友人に病気を告白された時

どう反応したらよいのかわかりませんでした

 

とても大好きで大切な先輩がいて

その先輩が子宮ガンになった時

お見舞いに行った際も退院後に会った際も

どう声をかけていいのかわかりませんでした

 

自分が病気をして初めて

色々な反応を受け

私が先輩にこうしたら良かった!と改めて思ったので

今日はその話題をシェアします

 

まず私が嬉しかった反応は

★純粋に泣いてくれた事

★お守りをくれた事 でした

 

私は先輩から病気の話を聞いて

凄く心配していたのに、自分の感情をどう見せたら良いのかわかりませんでした

 

「大丈夫だよ」という訳にもいかず

「大事にして下さい」と言うのもどうなのかな…とか

きっと大半の人はそう

 

自分が病気をし、それをお話する事で

皆さんがどう反応したら良いのか

きっと迷っていらっしゃるだろうな~と感じていました

 

今回は仕事関係の方

そして自分の治療選択の為に

同じ病気を経験されている方にのみお話しました

 

病気経験者の方は、本当に親身にたくさんの情報を

教えて下さいました。

凄く凄く助けて頂きました。

 

だからこそ、治療が一段落した今

少しでもお役にたてたらとコラムを執筆しました

https://happycareer.jp/yamazaki-tomoko/8441/

 

私が先輩にしていたとんでもない勘違い

先輩は病気で色々我慢しているはず

自分の仕事の話なんて出来ない!

 

同情と思っていたのでしょうが

そんなものはナンセンス☝️

なぜから

【自分の人生 自分でしかコントロールできない!】

 

だからこそ

もっと私の感じるままを伝えれば良かったと。

 

あれこれ考えて頭デッカチにならず

悲しかったら泣いたらいいし

心配してる事を

お守りやメッセージで伝えたら良かった

そう後悔しています

 

人によって感じ方は様々ですが

色々考えなくていいんです

 

私は先輩にどう接して良いかわからず

時の流れと共に疎遠になってしまいました

そしてずっと気になっていました

 

今回、自分の経験でたくさんの学びがありました

 

だからこそ

大好きで大切な先輩に、久しぶりに連絡を取ろうと思っています😊